ED治療薬 泌尿器科

性に関する悩みには羞恥心が伴うもので、なるべくなら人に知られたくはないことも多いはずです。近年、若年層でも症状を訴える人が増えているED(勃起不全)、男性にしかわからない悩みですが、不妊の原因にもなり得るというのですから女性、特に子供を望んでいる夫婦にとっても他人事ではありません。

男性にとってはデリケートな悩みだけに、できれば誰にも知られずに症状を改善したいと思うこともあるでしょう。もしEDの治療薬を通院などせずに購入できれば、症状の改善に期待が持てるだけでなく、自信の回復にもつながるかも知れません。ED治療薬は、病院などを受診しなくても購入可能なものでしょうか?

妊活は女性だけの問題ではありません!男性の理解と協力が必要です。

EDの症状とは?どんな状態?

EDという言葉が多くの人に知られるようになってきたのも、そんなに遠い話ではないように思います。それに応じてED治療薬の存在も、多くの人が知っているものではないでしょうか。

女性にとっては未知のEDという症状、男性でも正しく把握している人はもしかすると少ないのかもしれません。EDとは専門的には「性交時に十分な勃起が得られない、もしくは勃起の状態が維持できないために、満足な性交が行えない状態」とされています。ただ単に「勃起が起こらない」というだけがEDの症状ではなく、性交中に途中でダメになってしまう場合や、射精まで到達しないような場合もEDの一例ということになります。

男性であれば加齢とともにある程度の症状は仕方のない事、と捉えているかも知れませんが、年齢だけが原因ではなく食生活や精神的なもの(ストレスなど)もEDには関係があり、若い世代にも症状を訴える人が増えてきているのが現状です。

デリケートな問題であるだけに、人に言えない、病院に行くことなど考えれないという人も居るかもしれません。もし人知れず症状を改善することができたならば、男性にとっては嬉しく、自信の回復にも繋がるかもしれません。次項ではED治療薬の種類や効果などについて触れています。

ED治療薬の種類とその効果

「ED治療薬と言えばこれ」というほど、代名詞のようになっているのは、「バイアグラ」という治療薬です。バイアグラは多くの人が聞いたことがある薬の名称だと思います。バイアグラは1999年に日本で発売が開始された、初めての内服薬のED治療薬です。

発売当初、「飲むだけで症状が改善できる」という手軽さから、とても人気になった治療薬です。現在ではED治療薬の種類も増え、有名なところではレビトラ、シアリスという薬が発売されています。

これらED治療薬は、有効成分は違えど効能は良く似ていて、勃起を助けてくれるような効果があります。これらの薬は、飲めば勝手に勃起が起こる、という訳では無く、性的興奮を視覚や聴覚から得た後に勃起が起こるのを補助してくれる働きがあります。

それぞれ効き方には違いがあり、バイアグラ、レビトラは即効性があるが持続時間があまり長くないタイプで、シアリスはマイルドに長く効果が持続するタイプになっています。最長で36時間の持続を誇るシアリスは、現在とても人気のあるED治療薬ですが、個人の体調や体質によって、合う合わないが出てきます。

実際に試してみないとわからない部分もあり、どの薬が一番良い、という言い方は出来ないものだと思います。これらの薬を実際に試したいと思った時、病院などを介さずに購入することはできるのでしょうか?下記にはED治療薬の購入方法についてまとめました。

ED治療薬の入手方法

人知れずEDに悩んでいるのであれば、治療薬だけ購入できれば、気持ち的にもとても楽になるでしょう。しかし、受診せずに治療薬だけを入手する方法なんてあるのでしょうか?ED治療薬というのは、医師の処方のもと購入ができる医薬品なので、基本的に日本で入手するには病院やクリニックを受診するしかありません。

しかし、病院やクリニック以外で入手する方法というのも実際には存在します。それはインターネットを通じて、海外の販売サイトから購入する方法です。個人輸入という形で購入することになりますが、違法ではないので利用する分には問題はないようです。ただし海外のサイトですので、もちろん外国語表記になり、利用するには文章の説明や購入方法に注意が必要になるでしょう。

正しく理解して利用しなければ、トラブルのもとになってしまいます。また、海外のサイトやインターネットを利用する際に気を付けなければならないのは、偽物の治療薬を送り付けられる可能性があるということです。外見だけ似せて作っているものや、箱の中身が違うものなど、実際にそういった例が多くみられるようです。

薬であるので、当然服用に関しては注意が必要ですし、副作用にも気を付けなければなりません。粗悪品や偽物を服用して、命の危険にさらされてはたまりません。病院を利用せずに治療薬を入手する方法はありますが、100%信頼できるような購入先でなければ、安心して服用はできないでしょう。そういった意味でも勇気を出して病院やクリニックを受診して、安全かつ自分に合った治療薬を服用するようにしたいものです。