2011年に結婚して今年の夏で4年になります。

結婚してから最初の1年は子供を作らずに2人の生活を満喫しようねと始めから話していました。

というのは、お互い共働きでしたし、お互い好きなことをやりつつ…ってことで、楽しく過ごしていたんです。

 

妊活は女性だけの問題ではありません!男性の理解と協力が必要です。

友人達の妊娠報告を聞いて

私が結婚した2011年は、周りの友だちがちょうど結婚ラッシュでした。

どんどんみんな結婚していき、みんなから妊娠報告をだんだん聞くようになってきたんです。

親友も出産し、友達の子供に会うことも増えて行きました。

友達の子供に会う事が多くなってからは、子どもがすごく可愛くて仕方がないと思うようになっていきます。

それからというもの、今まではまだいいなーと思っていた私が、「子供欲しいなー」と思うようになりました。

 

主人に子どもがほしいことを伝えると…

それを主人に話すと、「まだいい」と言われてしまいました…

私はどうしても欲しくなり主人を説得させました。

しかし、「子供は授かり物だしすぐに出来るとは限らないから…」と。

その通りでした。

毎月毎月来る月経に肩を落としていました。

私は思いました。

こんなことならすぐ作れば良かったと…。

 

「子どもが欲しい!!」と思い妊活のための行動を!

それからは、いろいろ調べて葉酸サプリをとり、薬局に婦人用の体温計を買いに行き、毎朝起きたらすぐ体温を計り記録していました。

また、排卵日も体温チェックによって調べていました。

…が排卵日の調度良いその日に子作り出来るとは限らず…

主人の仕事も忙しかったしそんなにうまくはいきませんでした。

すれ違いで喧嘩も度々してしまいました。

すぐに欲しい私と、そのうち出来ると気楽に構えている主人。

そしてまた来る月経。

不妊治療は2年はかけないと出来ないと言われているのですが…どうなんでしょうか?

欲しい人が待つ2年はとても長いですよね。

 

主人から思いがけない言葉が…

半年たった時、主人から「病院に行こう!」と言ってくれました。

その気持ちがとても嬉しかったです。

そして2人で検査をしました。

結果、妊娠する上では特に異常なし。

それだけでも肩の荷がおりました。

そして私は排卵指導をしてもらいに行きました。

すると、自分で思っていた排卵日よりも3日ほどずれていました。

排卵日だけを狙っていつもしていたので、「それじゃあ、出来るわけないじゃん…」と思いました。

 

気分転換にグアム旅行に行くことに

それからまた月経が来たので、主人と子供が出来たらなかなか行けないので、旅行に行こうとなりグアムへ行きました。

日がちょうど良く排卵日付近で出来たらなーと思っていました。

そしたらどんぴしゃ!

グアムベイビーを授かりました!

実は、私の周り、私を入れてグアムベイビー四人います笑

ハネムーンベイビーが多いのも分かります!

肩の力を抜いて考え過ぎず、ストレスなく過ごすことが1番の妊娠の近道だと思いました。

と、こんなこと言えるのも妊娠出来たからだと思いますが、その時は必死で色々調べていました。

全ての皆さんに可愛いベイビーが来ますように…★