妊娠時の基礎体温

女性の体には一定の生理周期があること、皆さんご存知だと思いますが、そこに体温が関係していることを知っていますか?「当然知ってる」という方もいれば、「詳しくは知らない」という方もいるかもしれません。では、基礎体温を毎日測定し、記録しているという人はどのくらいいるでしょうか。

実は私は不妊治療を始めるまで、基礎体温を記録する習慣が無く、当然基礎体温から読み取れる様々な情報についても知りませんでした。妊娠を望む女性にとって基礎体温を記録すること、知ることはとても重要です。不妊治療を始めることになると、病院から基礎体温表をつけるよう指示されることも多いはずです。

では、基礎体温を記録することによって何がわかるのでしょうか?また、不妊治療中(人工授精の治療中)の基礎体温の動きはどうなるのでしょうか?下記にまとめてみました。

基礎体温からわかること

基礎体温とは、体を安静にして動かしていない状態で測定したときに得られる体温のことで、一般的に起床時、体を起こす前に体温計を舌下にいれ、測定します。

毎日測定し記録していくと、正常な生理周期があり排卵もしっかり起こっている方であれば、基礎体温の表は高温期と低温期と呼ばれる2相性を示します。

仮に2相性が見られない場合は、排卵障害などの問題がある可能性があります。生理期間中は低温にて体温は移行し、低温から高温へ移るときに排卵が起こるとされ(諸説あります)、排卵後に高温期が始まることになります。

低温期と高温期の温度差は0.3~0.5度くらいで、そんなに大きな差ではありません。ですので、測定するときの周囲の温度や起床時の状態にも左右されます。

なるべく毎日同じ時間帯に同じ位置で測定することが正しく測定するコツです。ちなみに、低温期、高温期にはそれぞれエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが分泌されているのですが、それも基礎体温表を付けることで、ある程度きちんと分泌がされているかを予測することができます。

今まで基礎体温表をつけたことがなかった方、まずは1ヶ月つけてみませんか?ご自分に排卵があるのか、女性ホルモンはきちんと分泌されているのか知る目安になりますし、2相性がなければ何かしら妊娠にとって障害があるかもしれません。

基礎体温を付け、記録していくことで自分の体も状態を知り、何か問題が有りそうならば治療に向かわせてくれるきっかけにもなります。

妊娠時の基礎体温の動きはどうなる?

基礎体温を測定し、記録していくことで自身の体の状態が見えてくるということがわかって頂けたと思います。非妊娠時の基礎体温はどうなっているかというと、生理(低温期)→排卵→高温期→生理(低温期)となっているのですが、妊娠時の基礎体温はどうなるでしょうか?

これもご存知の方が多いと思いますが、基礎体温は当分の間高温期をキープし続けます。よく言われているのは、2週間高温期が続けば妊娠の可能性があるということですが、これもご自身の生理周期によってもちろん前後しますので(高温期が普段から長い人もいます)、日ごろから自分の生理周期や基礎体温を把握しておくことが早期に妊娠を知る手がかりになります。

人工授精が成功した時の基礎体温はどうなる?

では、人工授精が成功したときは、基礎体温の動きはどうなるのでしょう。「人工授精が成功」=「妊娠」ということであれば、基礎体温は当然高温期をキープし続けることになります。

人工授精では、排卵日を診察で特定し、その日(もしくはその前日や次の日)に処置を行う(事前に採取した精液を人工的に女性の子宮内に注入する)訳ですが、基礎体温を見ていくうえで、ひとつ注意しなければならない点があります。

先ほども少し触れた女性ホルモンについてですが、高温期を持続させる作用をもつホルモンをプロゲステロン(黄体ホルモン)と言います。人工授精の治療では処置が終わった日から、この黄体ホルモン剤(よく処方されるのはルトラールという薬です)を処方されることが多いです。

⇒ 人工授精後の黄体ホルモン剤の効果とは?副作用は?ルトラール

この黄体ホルモン剤を服用している期間は高温期が持続することになりますので、そのせいで一見、高温期が長く続いているように感じられます。

また、この薬の作用としていつもの高温期よりも少々高めに高温期が移行するときもあります。私も人工授精を初めて受けた時、この薬の作用をそれほど知らず服用していて、高温期の継続やいつもより高い体温に喜んだ覚えがあります。

ですので、人工授精を受けている場合は、薬の服用が終わっても高温期が継続している場合に「妊娠の可能性有り」ということになりますので焦らず結果を待つようにしてください。

自然妊娠であっても、人工授精であっても、妊娠時には高温期をキープすることに変わりはありません。上記、薬の作用を考慮して結果がでるまでの数日間、心穏やかに過ごせると良いですね。