私の場合はとても軽い不妊なのだと思いますが、結婚して中々、子供に恵まれ無かったため、夫も自ら調べたいと言ってくれたので二人で病院に行きました。

夫がなぜそんなに積極的にしてくれたかと言うと、大人になって高熱が出たことがあったから、精子の働きに関して心配だったからだそうです。

 

妊活は女性だけの問題ではありません!男性の理解と協力が必要です。

不妊の原因が私にあったことが発覚!?

そんなこんなで調べた結果、私に不妊の原因がありました!

どうやら不妊となっているのは、黄体ホルモンが少ないからだそうです。

黄体ホルモンが元気に動いていないと、受精してもうまく育たないそうなのです。

それを聞いた時はショックでたまりませんでしたが、その時のお医者さんにいろいろと聞いたら『「葉酸」をサプリメントなどでしっかりと摂取し、規則正しい生活を心がけなさい』と言われました。

そのことをしっかりとやれば、出来にくいとはいえども、ちゃんと出来ることに感謝でした。

 

ドラッグストアの葉酸サプリを購入してみるも…

それからはドラッグストアで買ってきた葉酸サプリをしっかりと摂取して、規則正しい生活を心がけました。

といえどもすぐに成果が出るわけでもなく生理が来た時は、それはそれは残念な気持ちでいっぱいでした。

今回はうまくいったんじゃないとか思ってもそうもいかず生理がきてしまい、結構落ち込むもので、下を向きがちになってしまっていました。

友達とかにあっても「子供は?」と聞かれたりするのでどうどうと「出来にくいのよ~」と言うようにしていました。

嘘をついてもストレスになると思ったのではっきりと言ってました。

多分言う方が楽になると思います。

そして何回か生理が来て…の繰り返しをしているうちにやっと“妊娠の兆候”が表れました。

その時はもちろんとても嬉しく「私にもちゃんと妊娠出来るんだ!」と、喜びで満ちあふれておりました。

妊娠かどうかも早く知りたかったので病院に通っているにもかかわらず、ドラッグストアーで検査薬を買い調べました。

すると陽性で「ヤッター!!」と何回もその検査薬を眺めていました。

夫にも「見て見て!」と見せびらかしていました。

ちょうど5週目ぐらいに病院行き、内視鏡で調べてもらって胎嚢が映った時はとても嬉しかったです。

今まで頑張って来て良かったぁと思いました。

私はこのために生きてきたんだと産まれてきたことに感謝しました。

その時は、何もなくお家に帰り、夫にもエコー写真を見せて喜びあっていました。

そして次の検診の時、何もなく終わると思っていましたが、どうやら赤ちゃんは成長していなかったのです。

 

流産の手術をしなければいけない

先生に「次の検診の時に変わって無かったら、流産の手術をしなければなりません」と告げられてしまいました。

その日からもちろん落ち込みが激しく、やはり気になって色々調べていくと、今の時期であれば通常は心臓は動いていると書かれていました。

しかし、私の赤ちゃんはまだ心臓が動いて無かったのです。

手術が決まり流産するとなると、やはり悲しく夫に泣きつきました。

「次頑張ればいいんだから!」と優しい声をかけてもらいなんとか踏ん張れました。

次こそは!!!

 

新たな葉酸サプリとともに…

そこで私は、また様々な本や情報を調べて、ドラッグストアで買った葉酸サプリに問題があったのだと気づきました。

それから更に色んなことを調べていくうちに、葉酸のことや大切な栄養素のことを学びました。

新たに手に入れた葉酸サプリを服用し始めてから9ヶ月後、遂に私も妊娠することが出来ました。

今は5ヶ月になります。

最初に私のお腹に来てくれた子にも感謝して大事に育てて行きたいです。