人工授精 精液採取

不妊治療は実際に自分がやってみないと、わからないことがたくさんあります。私はこれまでにタイミング指導、人工授精、体外受精を経験してきましたが、治療を受けてみても、色んなタイミングで様々な疑問を持ちました。

参考 3段階の不妊治療を理解しよう:タイミング法・人工授精・生殖補助医療技術(体外受精・顕微授精)

もちろん、医師や看護師の方に聞けば解決する問題はたくさんありましたが、通院時に質問するのを忘れたり、その時は何とも思っていなかったのに、家に帰ってきてから「聞いておけばよかった」と思う事がでてきたり・・・。

そんな時にはよく、ほかの人の体験談を調べたものです。

似たようなことで疑問に感じている人は多く、すべてが正しいとは思いませんが、同じような境遇であるため、やはり参考にはなりました。

過去の治療中に疑問に思ったことの一つに、人工授精における精液採取時間のベストなタイミングはどのくらいなのか?というのがあります。

どうせ治療を受けるなら、少しでも良い状態で挑みたいものです。今回は人工授精における当日の精液採取時間について、ベストな時間とは?というテーマで書いてみました。

妊活は女性だけの問題ではありません!男性の理解と協力が必要です。

精液採取の時間制限はなんのため?

人工授精の治療では、処置当日に男性パートナーの精液を採取して、病院に持参する必要があります

たいてい、病院側からは採取から2時間以内のもの、もしくは3時間以内のものを持参するよう指示されると思います。

私が過去に受けた治療では、採取から2時間以内のものを持参するよう指示されました。

持参した精液は洗浄・濃縮という作業を経て、より運動率が高く濃度の濃いもとして、処置に使用されます。

この洗浄・濃縮の作業には約1時間の時間を要します。採取が2時間前として、洗浄・濃縮後に処置が行われるならば、人工授精の処置には採取から3時間後の精液が使用されることになります。

では精液の採取時間に病院側からの指示があるのはなんのためでしょうか?それはもちろん、精子の生存時間や授精能力と採取時間が関係しているからでしょう。

精子や卵子には生存可能な時間に加え、授精可能な生存時間もあります。生存していても、時間が経過していて授精能力が落ちてしまっていては意味がありません。そのため、時間の制限を設けて持参するようにと指示があるのです。

精子の生存時間と授精能力

精子の生存期間について、平均3~5日、長くて1週間は生きていられるということを何かの情報で聞いたことがあり、「意外と長く生きていられるものだな」と思ったのを覚えています。

少し勘違いしてしまいそうになりますが、この生存期間はあくまで女性の体内に射精された場合の精子についてです。

「女性の体内」という特殊な環境においては上記の様な生存期間がありますが、通常の空間(空気中など)においては長時間生存していることは不可能になってきます。

そのため、射精後はなるべく早くに病院へ持参する必要が出てくるのです。精子は外気に触れることによって、劣化や老化が始まります。劣化や老化した精子は当然授精能力も劣ってくるでしょう。

ベストは採取時間とは?

精液の採取時間に関して、病院からの指示では2時間以内のものと言われましたが、やはり少しでも劣化や老化を気にするのであれば、採取から時間がたっていないものの方が良いと考えられます。

可能であれば、1時間以内であったり、または必要であれば病院で採取することも可能ですし、この方法が一番時間の経過は気にしなくて済むでしょう。

しかし、採取時間を気にし過ぎて男性側にプレッシャーがかかり、採取自体ができなくなる場合もあります。

処置当日はなるべく時間に余裕をもって行動し、女性は男性側に配慮した態度で接してあげると良いと思います。

また、採取の時間に関して、基本的に病院側から指示された時間を守っていれば問題はないでしょう。と言うのも、人工授精では精液の洗浄・濃縮を行います。この作業では質の良い精子の選別が行われています。

過去、私は8度人工授精の経験がありますが、その中には指示された時間ギリギリに持参した時もありました。精液の洗浄・濃縮では、その前後の精子の運動率をレポートとして教えてくれるのですが、1時間前のものであろうと2時間前のものであろうと、洗浄・濃縮後では運動率は上がり、授精能力に全く問題はない、と言って頂けていたからです。

気持ち的には、より時間の経過が少なく新鮮なものを持参したいと思ってしまいますが、そのせいでプレッシャーを与えたりしてしまっては、治療自体が危うくなってしまいます。指示された時間内で、自分たちのタイミングで用意ができるのであれば、それが一番ベストな時間なのではないでしょうか。

⇒ 人工授精治療中、旦那は禁欲するべき?期間は?

⇒ 人工授精で旦那が風邪を引いた場合、精子の運動率に影響ある?